広告設定画面

提供: どこどこadプラットフォーム
2016年3月7日 (月) 14:28時点におけるCar (トーク | 投稿記録)による版 (⑤ 広告の審査再申請)

(差分) ← 古い版 | 最新版 (差分) | 新しい版 → (差分)
移動先: 案内検索

概要

広告設定画面には以下の機能があります。

  • 広告一覧の確認
  • 広告の作成
  • 広告の編集
  • 広告の審査再申請
  • 広告の削除
  • 広告のクリック先URL一括更新

画面の機能



① 広告の作成
広告作成画面が表示されます。
② クリック先URL一括更新
選択した広告のクリック先URLをまとめて更新できます。
更新手順は以下のようになります。
  1. クリック先URLを更新したい広告すべてにチェックボックスを付けます。
  2. 「選択した広告」から「クリック先URL一括更新」を選択します。
  3. 更新したいURLを入力する画面が開きますので、入力し、問題なければ「はい」をクリックします。
③ 広告一覧の確認
ターゲティングで配信される広告の一覧が表示されます。以下の項目を確認することができます。
  • 素材名: 広告に使用されている広告素材の名前が表示されます。
  • クリック先URL: 広告のリンク先となるURLが表示されます。
  • ステータス: 広告の審査状況が表示されます。審査状況は以下のようになります。
    • 審査中: 広告の審査待ちの状態です。審査中の広告は配信されません。
    • 審査通過: 広告の審査に通過した状態です。審査に通過した広告は配信されます。
    • 保留: 広告の審査結果に問題があり、配信できないと判断された状態です。保留の広告は配信されません。
④ 広告の編集
広告編集画面が表示されます。
⑤ 広告の審査再申請
保留になった広告の審査を再申請できます。申請を行うと、ステータスは「審査中」に更新されます。
※主に複製したターゲティングの広告をそのまま利用する場合に利用する機能です。ステータス「保留」の広告は編集することで自動的に「審査中」に更新されます。詳しくは広告編集画面をご覧ください。
⑥ 広告の削除
作成した広告を削除できます。
削除手順は以下のようになります。
  1. 削除したい広告の「削除」ボタンをクリックします。
  2. 広告削除の確認ウインドウが開きますので、問題なければ「はい」をクリックします。